やめられないとまらない!!お金の消費

お金の管理が出来ないとたまらない

お金が自然とたまる人はお金の管理ができている事が多いです。例えばお財布の中身を想像してみて下さい。この時にだいたいの金額が予想できる人は、常にお金の流れを把握できている人という事になります。逆に誤差が大きければ大きい程、お金の管理が出来ていない証拠でお金がたまらないのでは無いでしょうか。そのような方は1万円を崩してしまうと、あっという間に無くなってしまい、直ぐにお財布の中が空っぽになってしまうでしょう。そのため直ぐに銀行からお金を引き出す事になり、結果的にお金が足りなくなってしまいます。
つまり、自分が使っているお金の消費を把握し、持っているお金の額もきちんと知っていなければなりません。お財布の中身があっという間に無くなってしまうと感じる方は、まずは自分のお財布にいくら入っているか知る事からはじめて見てください。そうすると次第に消費にも目を向けるように変わってきて、だんだんと使うお金が減ってくる事があります。必要最低限の消費を無くすのではなく、無駄なウィンドウショッピングなどが減ると言うことなのです。
また、お財布がキレイな人というのは、それだけでお金の管理が出来ている人と言う事ができます。お財布が汚れている人、レシートでパンパンの人、小銭が大量にある人も見直してみてください。