クレジットカードの数が多い

クレジットカードの数が多い

お金がたまらないと感じている人に限って、クレジットカードの保有枚数が多かったりします。自分が持っているクレジットカードの数を考えてみましょう。
普段使うクレジットカードは1枚または2枚で十分なはずです。多くの場合は1枚でも十分活用する事ができ、日常生活で多少使う程度なら問題ないと思います。しかし、1枚2枚と数が増えていくに従い、ショッピングの限度額が増えてしまうのです。その人が支払える許容量を超えてしまうと、分割払いやリボ払いを使用してしまいますね。これではどんどん借金を増やしているようなものです。普段は現金払いを基本とし、現金が無い時に仕方なくクレジットカードを使うなら良いのですが、ポイントがたまってお得と言う感覚から直ぐにクレジットカードを使うのは避けたほうが良いと思います。
複数のクレジットカードがあると、結局はポイントも分散されてたまりにくくなっていたり、本人が無理なく使える金額を超えている可能性があるでしょう。カードは2枚以上持つ場合でも、お財布には1枚でよく、メインのカードを作ってみてください。その他のカードは使う頻度が少ないなら、手数料が無料の所を選ぶようにしてみて下さい。お金が無い人こそクレジットカードをたくさん持ちたがるものなのです。